どの小学生新聞をとろうか迷っているなら「小学生新聞読み比べ!」。朝日・毎日・読売の小学生新聞を読み比べ、さまざまな視点で比較しています。

「小さかったあの子に背ぇ抜かれた...」
後で後悔するよりも、成長期の今、ベストを尽くしてあげよう!
飲みはじめるなら早いうちに。にわかに焦り始めたお母さんへ、毎月300名限定、送料無料で1,980円♪
【今だけ初月71%OFF】子供の成長期応援サプリ「ノビルン」>>詳しくはこちら



【7/31まで】スタディサプリ究極のキャンペーン中
いつも気になってたスタディサプリ、今ならおトクにスタートできる!
【1ヶ月無料利用+Amazon利用券2,000円分】スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

読売KODOMO新聞クチコミ大集合

読売KODOMO新聞読者の声を集めました。

Sponsored Link

読売KODOMO新聞読者の声

face2_r10_c2
小太郎ママ
東京 / 35歳
カラーで楽しげな紙面、やっぱりこどもにはキャッチーなんだと思います。たしかにおもしろ要素の比重が他誌に比べて多い気がしますが、まだまだ子どもということでいいんじゃないかなと。
face2_r1_c4
tokichan
山口 / 30歳
よかったなと思うのが、発行ペース。毎日毎日届くんじゃなくて読売KODOMO新聞の週一ペースくらいのほうが負担がなくて親もゆったり構えられました。日刊なのに読まない日があったりすると、「読んだの?!溜まっちゃってるじゃない!いつ読むの??」と、すごくせかしてしまいそうな自分が怖い(苦笑)のもあって、私&我が子には、日刊じゃなくて週刊の方が合ってたみたいです。
face3_r11_c2
えみぞう
埼玉 / 30歳
3社の小学生新聞をお試し購読し、親の私もこどもといっしょに実際に読んでみました。本人に「どれがいい?」と選ばせたのですが、私がいいと思ったのと違って、子どもは読売KODOMO新聞を選びましたね。自分で選んだからなのか、結構ちゃんと読んでるみたいでした。問題集選びとかにも通じますが、子どもと一緒にえらぶ、子どもに選ばせる、というのも大事だなあと実感しました。
face3_r1_c5
tamahaha
東京 / 31歳
たまたまなのか、お試し購読後、勧誘してくることが一切なかったので驚きました。こういうものって勧誘がすごいのでは、と敬遠していたので…。内容とは関係ありませんが。
face3_r12_c15

埼玉 / 36歳
4年生くらいまでは素直に読んでましたが、受験のため塾に通いだしたらうちの子のキャパが足りなかったのか、新聞を手に取ることがなくなってしまい、そのままフェードアウト。購読をやめました。受験のためにもなるかなと思って取り始めたのに、意外な展開となってしまいましたね。
face3_r14_c9
だいすけ
群馬 / 32歳
頼むとキーワードをスクラップするためのノートをもらうことができるので、そういうのが好きなお子さんは励みになる、というかそういう仕掛けに釣られて、新聞をちゃんと手に取るはずです。
face3_r6_c10
dora
兵庫 / 39歳
女の子、小4のときに購読を始めました。はっきりいってしっかり読んで(見て)いたのはおしゃれ情報コーナー。非常にくいつきがよかったです。とはいうものの、ほかの時事問題等も気になったものは流し読みはしていたみたいなので、無駄ではなかったとおもいます。そもそも月500円なので、親の方も割り切って見守ることができました。
face3_r5_c1
はな
大阪 / 37歳
最初はビジュアル的に目を引くものだけなんとなく読んでいました。が、だんだんと成長していくなかで徐々に沢山の記事に興味をもって読めるようになりました。読むチカラや理解するチカラは本当に子どもそれぞれなので、いろんな小学生新聞への関わりかたがあっていいとは思います。
face_r1_c2
shirumichi
石川 / 29歳
読売KODOMO新聞、遊び系のコンテンツが多いとは感じましたが、だからといって時事問題が取り上げられてなかったわけではなく、ちゃんとしたわかりやすい記事が掲載されていたので、バランスは悪くないと思いました。
face_r4_c1
mogu
長野 / 33歳
朝日と読売の子ども新聞両方を試読し、子どもは「内容」が、親は「週に1度」という点が気に入って、読売KODOMO新聞を購読することに決めました。主に5年生の長女、あわよくば2年生の次女も読むかな?と思ったのですが、下の子には難しいみたいです。内容は小学校高学年向けかもしれません。
face_r6_c7
ele
東京 / 39歳
週刊だしサイズも小さいので子供の手に合いやすいのがグッド。子ども目線な、かなり面白い話題を取り上げていることが多いです。親的にはどうころんでも500円というのがポイント高いです。
Sponsored Link

小学生新聞 人気ランキング

  • コンテンツ

  • なるほど!

  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ