どの小学生新聞をとろうか迷っているなら「小学生新聞読み比べ!」。朝日・毎日・読売の小学生新聞を読み比べ、さまざまな視点で比較しています。

朝学ギフトで小学生新聞をプレゼント

TPE00048

朝学ギフトって知っていますか?
朝学ギフトとは朝日新聞社が提供している、「朝日小学生新聞をギフト」にできるサービスです。小学校入学祝いなどで使われている方も多いとか。
気になる申込み方法等をまとめてみました。

Sponsored Link

朝学ギフトで朝日の小学生新聞をプレゼント

よくある本のプレゼント(料金をプレゼント主が負担し、毎月1冊ずつ、その子の年齢に合わせた絵本や本を定期的に届けてくれるというプレゼント)の小学生新聞版、といった感じです。

孫や親せきの子供の入学祝い、本当に悩みどころですよね。そういった局面、特に小学校入学に言わば「かなりふさわしい」プレゼントなので、巷では結構朝学ギフトを利用者がいるようです。

親にとっては子供の学習面で役立つものだからウレシイ、また子供にとっては「新聞が自分のために毎日届く」なんてちょっと大人に成ったみたいでワクワクする、と、贈られた方の親・子供両方に喜ばれるギフトになりうるというところがミソなんでしょうね。

朝学ギフトの申し込み方法

申し込み方法は朝日小学生新聞のコールセンター(0120‐415843)に電話をして受付をします。受付後に振り込み用紙が郵送されてくるので、郵便局もしくはコンビニでの振り込みかクレジットカードで支払いをします。

またASA(朝日新聞販売)でも申し込み受付をおこなっています。
料金体系は3カ月以上からの申し込みとなり、3カ月以降は毎月1769円ずつ支払う形になります。

配達開始日は月の始めの1日から。月の途中からの配達はできません。
また代金を支払ってから7営業日以降からの配達になるので、「誕生月から」や「入学のお祝いに4月から」など期日的な希望がある場合には、早めに手配をした方がよいと思います。
そもそもの話なのですが、事前に贈る子供に興味があるかどうかだけはやんわりリサーチしておくのが良策だと思われます。
親子共々全く興味がないのに毎日届いても困るし、断りにくいし…といった問題も少なからずはらんでしまうからです。

我が家もおじいちゃんが朝学ギフトを送ってくれたのがきっかけでした

実はうちもおじいちゃんが朝学ギフトを利用して小学生新聞を贈ってくれたのがきっかけでした。

これまでも塾や通信教育などをやらせていたのですが、国語だけはどうも苦手のようで…(大汗)作文なども書かせると目も当てられない程ひどいものでした。

おじいちゃん、自分がとっていた朝日新聞の広告かなにかで見かけたんでしょうか。
誕生日でもなんでもない月だったんですが、突如贈ってくれたのです。
それから一年、なんだかんだいって新聞をぱらぱらめくる毎日が続きました。
3ヶ月、半年…いくら経とうともあいかわらず漫画メイン、次点が植物生物昆虫関連の記事、といったところでしたが飽きること無く読んでいました。

その結果、国語の成績が5段階評価で3だったのが4にまで上がりました。
5は…うちの子にはハードルが高かったですかね(汗)。
その後にわかったことですが、意外と朝学ギフトを利用されている方は多く、小学生のいるおうちではすごく喜ばれるプレゼントとして知られているようです。

小学生新聞 2017人気ランキング

ranking_01朝日小学生新聞

朝日小学生新聞
人気度 ★★★★☆
発行間隔 毎日発行
月ぎめ価格 1,769
ページ数 8ページ
ここがポイント 「受験の時事問題の対策」に定評あり

朝日小学生新聞のクチコミ

  • ふりがなつきなので、低学年でも自分で読める楽しさがわかるのがよかった。
  • 受験情報が豊富なのが親として助かった。
  • 時事問題も噛み砕いて説明されているので、高学年のときは本当に役に立ったようです。
\ くわしくはこちらをクリック↓ / 学力が向上し、受験に役立つ。朝日小学生新聞。

ranking_02読売KODOMO新聞

読売KODOMO新聞
人気度 ★★★★☆
発行間隔 木曜発行
月ぎめ価格 500
ページ数 20ページ
ここがポイント 「インパクト大の紙面ビジュアル」に子供も釘付け

読売KODOMO新聞のクチコミ

  • 週1回、500円という「気軽さ」が続けられた秘訣かもしれない。
  • まずビジュアルに凝っている点が子供の興味を引いていたようですが、その流れでニュースもなんなく読める構成になっていたのがよかった。
\ 楽しみながら読む習慣をつけるなら読売KODOMO新聞がおすすめ! /読売KODOMO新聞をもっとくわしく

ranking_03毎日小学生新聞

毎日小学生新聞
人気度 ★★★☆☆
発行間隔 毎日発行
月ぎめ価格 1,430
ページ数 8ページ(土日12ページ)
ここがポイント 「オモシロ」と「マジメ」のバランス感が◎

毎日小学生新聞のクチコミ

  • いつの間にかニュースや物事をうまく説明できるようになった。
  • 子供の喜ぶような話題と時事問題がバランスよく載っていて小学生・中学生の兄弟両方で活用できた。
\ お楽しみコンテンツと時事問題のバランスが◎ /毎日小学生新聞をもっとくわしく
Sponsored Link
  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ