どの小学生新聞をとろうか迷っているなら「小学生新聞読み比べ!」。朝日・毎日・読売の小学生新聞を読み比べ、さまざまな視点で比較しています。

小学生新聞、デジタル版と紙面版のどっちを選ぶ?

N695_iapdnokeybordetoahirucyan-thumb-815xauto-14137

小学生もスマホやタブレット、パソコンを難なく使いこなす時代です。
小学生新聞にもそういったインターネットで読めるデジタル版があるということで、調べてみました。

Sponsored Link

ネットで読める小学生新聞は?

もはや改めて言う事でもありませんが、インターネットの普及によりさまざまなものが気軽にできる世の中になりました。

自宅にいながら買い物もできますし、何か調べたいことがあればインターネットでいろいろな情報が調べられます。
そんな昨今、新聞社では新聞のデジタル版も配信をしていて、紙面ではなくてもパソコンなどの画面から新聞を閲覧できるようにもなっています。

イマドキの小学生は学習教材としてタブレット端末などを使いこなしていますよね。
これを考えるとデジタル版の子供新聞の登場も当然の結果といえます。

今や小学生新聞も当たり前のようにインターネットで読む時代なんですね。

大手新聞3社では毎日新聞だけが出しているデジタル版

ところが、大手新聞社のなかで小学生新聞のデジタル版を出しているのは毎日新聞だけ。残念ながら朝日と読売はデジタル版がありません。

ただし、朝日に関しては海外に住むご家庭のみを対象にデジタル版の配信をおこなっています。日本に住んでいるご家庭は朝日新聞のデジタル版は申し込めない規則になっています。

小学生新聞のデジタル版については、便利だと思う反面、小学生にはまだ早すぎる、新聞の基本の読み方を覚えさせたい、スクラップなどをさせたい、などの意見を持つご両親も多く、毎日新聞以外の2社はデジタル版の普及はとどまっているようです。

毎日新聞のデジタル版について

毎日小学生新聞のデジタル版は紙面版同様、月額1580円となっていて紙面と同じデザインをそのままパソコン画面で閲覧できるのでとても便利です。

紙面の新聞はかさばるし、処分に困ると言う家庭が多いのも事実で、デジタル版であればバックナンバーをすべてパソコンのデータに保存できるため場所を取らずにいつでも必要に応じて読みたい記事を探しだせます

また配信が紙面版よりも早いと言う点も地味に魅力です。

迷う人多数!デジタル版と紙面版、どちらが良いのか?

子供の新聞をデジタル版にした場合、新聞の記事をスクラップしたり、記事の書き写しなどをするのに不便ではないのか?と懸念を抱く家庭もある一方で、片付ける場所を取らない、過去の記事を探すのが便利、いつでも気軽に読むことができるなどのメリットもあり、デジタル版を支持するご家庭があるのも事実です。

どちらにもそれぞれメリットはあり、各家庭の環境や教育方針によっても好みや捉え方も異なるので、子供本人ともよく検討して選ぶのが良いと思われます。

ちなみに、毎日新聞であれば紙面版を購入しながらネットでも閲覧できるサービスがあります。
いわば「いいとこどりができる」というコト。こちらを検討するのもひとつの手ですね。

Sponsored Link
  •  

    新聞は暮らし。
    暮らしが新聞。
    小学生新聞から知ったり感じたり考えたりする日々は なかなか豊かです。
  • コンテンツ

  • なるほど!

  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ